中年会社員がネットショップ運営や日常等を気ままに書くブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今日の晩御飯は豚キムチ定食を作りました。
    DSC_0344.jpg
    材料は豚バラ肉適量、キムチ適量です。
    材料を適当に炒めて醤油とみりんで適当に味付け。これぞ男飯。
    味は意外と食べれた(笑)。
    「シルバーウィークなのに一人飯か。」とか言わないで下さい。
    休みに家族に気を使わずに好きな物を食べる。これぞ最高の贅沢です。
    負け惜しみなんかじゃないんだからね(´;ω;`)ブワッ

    スポンサーサイト

    【2015/09/20 23:24】 | 食事
    |
    大分涼しくなり過ごしやすいいい季節になって来ましたね。
    さて今日おすすめ映画として紹介する映画は言わずと知れた1977年公開ジョージ・ルーカス監督の「スター・ウォーズ」です。

    冒頭の「遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。」のテロップ後、テーマ曲をバックにタイトル文字が奥に飛んでいく所でワクワクする人も多いのではないでしょうか。
    この映画はそれまでのSF映画とは一線を画すスケールで制作されており当時大きな衝撃を受けました。
    特に冒頭で頭の上を通過していくスターデストロイヤーの迫力には圧倒されました。
    この作品は「スターウォーズシリーズ」で最初に公開された作品ですが物語の順番では「エピソード3 シスの復讐」に続く4番目に当たり後に「エピソード4 新たなる希望」という副題が付けられました。
    映画の製作に当たってジョージ・ルーカスはシリーズ中最も華やかな「エピソード4」~「エピソード6」を制作しました。
    そしてこの試みは見事成功し「スターウォーズシリーズ」は全世界に多くのファンを持つ大人気シリーズになったのは周知の通りです。
    でも物語の順番通り「エピソード1」~「エピソード3」を観てからこの作品を見直すとより面白みが増すと思います。
    特にダース・ベイダーと年老いたかつての師オビワン・ケノービが戦うシーンは感慨深いものがあります。
    そして年末にはいよいよ最新作「エピソード7 フォースの覚醒」が公開されます。

    【2015/09/12 22:16】 | おすすめ映画
    |
    人におすすめ出来るSF映画というのは以外に少ないのでそれ以外の映画はレビューという形で紹介して行こうと思います。
    あくまで私個人の感想でありネタバレ要素を多分に含んでいる事もあるのでご注意下さい。
    さて今日ご紹介する映画はエド・ニューマイヤーが監督した「スターシップ・トゥルーパーズ3」です。

    1作目は以前ご紹介した通り大傑作で私の大好きな映画ですが2作目は元々テレビ用に超低予算で作られたものなのでスケールの小さな映画になってしまいました。
    そこで今作は「英雄ジョニー・リコ復活!」「パワードスーツマローダー登場!」と散々期待を煽られたのですが結果は・・・。
    ジョニーが活躍するのは最初と最後だけ。
    ジョニーの旧友として将軍のハウザーが恋人で戦艦艦長のローラを伴って登場するのですがこのハウザーが卑劣で器の小さい男で見ていてイライラします。
    こんなやつがよく将軍になれたなと呆れてしまいます。
    自分でジョニーを逮捕させておいて恋人が敵のバグズに捕まるとジョニーを無理やり釈放させてパワードスーツ「マローダー」に乗せて助けに行かせます。
    そして最後はハウザーと恋人ローラの結婚式ってどうやって感情移入しろって言うんだか(笑)。
    肝心のパワードスーツ「マローダー」もパワードスーツと言うよりも巨大ロボット。
    しかもCGがしょぼくてゲーム機の画面レベル。
    制作総指揮のポール・バーホーベンがついていながらもうちょっとなんとかならなかったんでしょうか。

    【2015/09/06 22:23】 | 映画レビュー
    |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。