中年会社員がネットショップ運営や日常等を気ままに書くブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「超時空要塞マクロス」という1982年に放送されたアニメに登場する戦闘機VF-1バルキリーをラジコンにしてしまった男達。

    この戦闘機は私も大好きでプラモデルやフィギュアをいくつか所有しています。
    アニメ劇中のスタイリングを維持したままちゃんと飛ぶのは素晴らしいと思います。
    いい歳したオヤジ達が真剣に取り組んでる姿には感動します。まさにオヤジ達の夢(笑)。
    それにしてもこのアニメをリアルタイムで見ていた人達はこの動画に出て来る人達みたいにみんな中年オヤジになってるんですね。
    私もその一人ですが(笑)。
    スポンサーサイト

    【2015/11/23 15:45】 | 面白動画
    |
    今日映画レビューとして紹介するのは2013年に公開されたギャヴィン・フッド監督の「エンダーのゲーム」です。

    私は読んでいませんが原作は全世界に多くのファンを持つ大人気SF小説でエヴァンゲリヲンにも影響を与えているそうです。
    -かつてエイリアンの襲撃により壊滅的な打撃を受けた人類は全世界から優秀な少年少女を集め戦士として英才教育をし来るべき戦闘に備えていた。
    非凡な潜在能力を秘めた少年エンダーもこのプログラムに選出され上級生からの嫌がらせなど様々な困難を乗り越え次第に頭角を表して来ていた。-
    主人公のエンダーが自分に嫌がらせをするリーダーを陰で脅したりと全く子供らしくなく狡猾で陰湿な少年にしか見えませんでした。
    なので映画の大半を占める宇宙ステーションでの訓練シーンも感情移入出来ないまま淡々と進んで行きます。
    最後にシュミレーションだと思っていた戦闘に勝利しますが実はそれが実戦で敵の母星ごと殲滅してしまったと知った途端対話をするべきだったと後悔するのも今ひとつ説得力がありません。
    映像は綺麗で脇を固める俳優陣もハリソン・フォードを始め豪華なのですが今ひとつ生かしきれてない印象です。


    【2015/11/08 21:47】 | 映画レビュー
    |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。