中年会社員がネットショップ運営や日常等を気ままに書くブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    早いもので今年も後一日で終わりですね。
    年が明ければ初詣に最上稲荷を訪れる人も多いと思います。
    でもそこから更に上がった竜王山の山頂に奥之院一乗寺というお寺がある事を知らない人も多いのではないかと思います。
    DSC_0446.jpg

    社務所では各種ご祈祷を受け付けています。
    DSC_0475.jpg

    こちらはかねつき堂
    DSC_0460.jpg

    そしてこちらは本堂
    DSC_0458.jpg
    時々お経や音楽が流れていて神秘的な雰囲気です。

    お寺なのに鳥居や恐い顔をした狛犬があります。
    DSC_0453.jpg

    その上には巨大な石碑がたくさんありパワースポット感がハンパないです。
    DSC_0454.jpg

    なんだか異世界に迷い込んだ様です。
    DSC_0471.jpg

    一番高い所からは岡山市街が一望出来ます。
    DSC_0469.jpg

    奥之院一乗寺へは最上稲荷から歩いて上がる事も出来るらしいのですが結構大変だと思います。
    車で行くには岡山市街から県道61号線を岡山空港方面に走り、信号機と「御津 岡山空港 国道429号 足守」と書いてある標識がある交差点を国道429号 足守」方面に左折し「最上稲荷 奥之院」と書いてある案内板の所を左折し山道を登った先にあります。
    初詣に最上稲荷を訪れた際には少し足を伸ばして奥之院一乗寺を訪れてみるのもいいのではないでしょうか。
    それでは皆さん良いお年を。
    スポンサーサイト

    【2015/12/30 23:39】 | ドライブ・観光
    |
    今日はクリスマス・イブですが私はクリぼっちなので無視して行きます(笑)。
    「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観て来ました。

    想像以上に面白かったです。
    制作会社や監督が変わって心配してたのですがスターウォーズとして王道な作品に仕上がっていました。
    詳しくは言えませんが「エピソード4 新たなる希望」とよく似た構成になっています。
    主演の二人も映画を観るまではイマイチかなと思っていましたがなかなか良かったです。
    特にヒロインのレイを演じたデイジー・リドリーが可愛い上にカッコイイです。
    そして旧作ファンに嬉しいのがレイア姫やハン・ソロといった懐かしいキャラクターの登場です。そしてルークは・・・。
    勿論R2-D2やC3POも出ます。
    戦闘シーンの迫力は格段に上昇した感じがし特にXウィングの空中戦は燃えます。
    旧作ファンも大事にしつつ新たな伝説の始まりを感じさせる作品に仕上げたJ・J・エイブラムス監督の手腕は流石だなと思います。

    【2015/12/24 16:45】 | 映画
    |
    あまり街中に出ないので今まで気がつかなかったのですがたまたま駅前を通るとこんな事になってました。
    DSC_0512.jpg
    そうかもうすぐクリスマスだったんだと気がつきました。

    DSC_0526.jpg
    独り者の私にはあまり関係ありませんが(笑)。

    DSC_0519.jpg
    桃太郎の像もこの有様です。

    DSC_0515.jpg
    確かに綺麗だけどここは日本だ。
    クリスマスなんて無い!

    DSC_0522.jpg
    どいつもこいつも浮かれやがって。
    チックショー( `д´)

    暴言失礼しましたm(_ _)m




    【2015/12/20 22:04】 | 未分類
    |
    今日映画レビューとして紹介するのは2010年に公開された山崎貴監督の「SPACE BATTLESHIP ヤマト」です。

    この映画はアニメ作品「宇宙戦艦ヤマト」の実写化作品です。
    タイトルに英語が入っているのは海外での公開を視野に入れていた為ですがその後海外で大ヒットしたというニュースは聞きません(笑)。
    基本的な設定や登場人物はアニメ版を踏襲していますが一部登場人物の勤務部署や性別が変わっています。
    キャストについては殆どの登場人物がアニメ版の印象とはかけ離れています。特に主役の2人が(笑)。
    そんな中、地球防衛軍司令長官の藤堂平九郎を演じた橋爪功さんだけがアニメ版のイメージそのままであまりのそっくり具合に笑ってしまいます。
    メカニックについては宇宙戦艦ヤマトはほぼアニメ版のイメージを踏襲してますがより元となった戦艦大和に近いデザインになっています。
    その他の地球防衛軍の艦艇はアニメ版のイメージも少し残していますが実写でより見栄えがする様に大きくアレンジされています。
    敵であるガミラスの艦艇はアニメ版とは全く異なっており生物的なイメージが取り入れられている様ですが個人的にはアニメ版に近い形で実写化して欲しかったと思います。
    そしてこれらのメカニックはCGで描かれておりそこそこ頑張っていると思います。
    ストーリーについてはアニメ映画版1作目と2作目を合わせた様な内容となっています。
    しかしながらアニメ版名シーンのいいとこ取りというより名シーンの無駄遣いに思えてしまうのが残念です。
    全体的に詰め込み過ぎてそれぞれのシーンが浅くなってしまった印象を受けますがアニメ版とは別物として観ればそこそこ楽しめるのかも知れません。



    【2015/12/13 21:59】 | 映画レビュー
    |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。