FC2ブログ
    中年会社員がネットショップ運営や日常等を気ままに書くブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今日紹介する映画は1984年に公開されたジェームズ・キャメロン監督の「ターミネーター」です。

    この映画はアーノルド・シュワルツェネッガーの出世作でありジェームズ・キャメロン監督の出世作でもあります。
    当時まだ無名に近かったジェームズ・キャメロン監督には充分な制作費が与えられずこの映画は低予算で製作されました。
    そのため当時としてもSFXはややしょぼい作りでした。
    普通なら只のB級映画になってもおかしくない状況ですがジェームズ・キャメロン監督は予算の少なさをドラマチックな設定や畳み掛ける様な演出で補いました。
    またアーノルド・シュワルツェネッガーの人間離れした風貌(失礼w)も未来から来た冷酷な殺人ロボットにぴったりでこの映画の成功に大きく貢献しました。
    その結果この映画は低予算ながら世界中で大ヒットし続編が作られシリーズ化される事となりました。
    またこの作品で名声を得たジェームズ・キャメロン監督はその後潤沢な制作費を使える様になり「エイリアン2」「ターミネーター2」「タイタニック」と次々とヒット作を生み出すことになります。
    でもこの映画は低予算でも面白い映画を作る事が出来ると証明しています。
    逆に今は映像は凄いけど面白くない映画が沢山あります。
    「嵐が来るよ」「わかってるわ」は映画のラストでヒロインのサラ・コナーの決意を表す名セリフとして有名です。

    スポンサーサイト

    【2015/05/31 17:22】 | おすすめ映画
    |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。