中年会社員がネットショップ運営や日常等を気ままに書くブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    いやー台風が去ったと思ったら一段と暑くなりましたね。

    さて、今日紹介する映画は1986年に公開された「エイリアン2」です。

    監督がリドリー・スコットからジェームズ・キャメロンに代わって作品の趣も全然変わりました。
    前作がSF映画でありながらホラー要素が強かったのに対し今作はSF映画でありながらキャッチコピーの通り戦争アクションの要素が強い作品となっています。
    ジェームズ・キャメロン監督が「ターミネーター」の成功により初めて任された大資本大作映画という事もあり乗りに乗っている感じです。
    「ターミネーター」同様畳み掛ける演出で最後まで飽きさせる事無く一気に見せるのはさすがです。
    そしてシガニー・ウェーバー演じるリプリーの戦いっぷりは凄まじく戦うヒロイン像を確立した感があります。
    個人的にはこの映画に出て来る未来兵器の数々がかっこよくて痺れます。
    特に海兵隊の使う銃は未来の兵器にも関わらずとてもリアリティがあります。
    実はミリタリーマニアの監督が実在の銃を元にアイデアを出しているそうです。
    因みにこの映画には更に続編の「3」「4」がありますがあまり印象に残っていませんね。
    スポンサーサイト

    【2015/07/19 22:19】 | おすすめ映画
    |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。