中年会社員がネットショップ運営や日常等を気ままに書くブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今日ご紹介するのは映画ではなくて2004年から全米で放映されたTVドラマシリーズの「GALACTICA/ギャラクティカ」です。

    このTVドラマシリーズは1978年に放映されたTVドラマシリーズ「宇宙空母ギャラクティカ」のリ・イマジネーション作品として製作されました。
    全米では大ヒットし多数のスピンオフ作品も作られた私の大好きなTVドラマシリーズですが日本では一部のSFファンを除きそこまで話題にならなかった様な気がします。
    「人類によって作られたアンドロイドのサイロンが突如反乱を起こし僅かに生き残った人類は唯一撃破を免れた宇宙空母ギャラクィテカを中心に船団を組み伝説の惑星地球を目指して逃走の旅に出る」という旧シリーズのおおまかな設定や登場人物は踏襲していますが格段に進歩した映像技術や独特な音楽、より深い人間ドラマにより極上の大人向けの作品に仕上がってると思います。
    また今回のシリーズでは人間と全く見分けがつかない人型サイロンが登場しより物語を面白くしていると思います。
    旧シリーズより格段にスケールアップした戦闘シーンは見所の一つですが人間ドラマも重視してるので全く戦闘シーンの無い回もあります。
    全体としては決して明るい作品ではなく旧シリーズより宗教や神話的な要素が強く陰鬱とした雰囲気で独特な音楽が更にその印象を強めていると思います。
    この辺りが好き嫌いの分かれるところかも知れません。
    スポンサーサイト

    【2015/08/23 17:39】 | おすすめ映画
    |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。