中年会社員がネットショップ運営や日常等を気ままに書くブログ
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ゴールデンウィーク前半の4月30日に蒜山~美保関に日帰りで行ってきました。
    お昼過ぎに出発しましたが行きは高速道路を使わず下道を使いました。
    岡山市内から空港の横を通って吉備中央町~真庭市~新庄村~というルートを通って蒜山に向かいました。

    途中休憩に寄った真庭市の竜宮岩
    DSC_1309.jpg

    岩の間を水が流れる様子はなんだか癒されます。
    DSC_1305.jpg

    マイナスイオンいっぱい出てそうで気持ちよかったです。
    DSC_1301.jpg

    蒜山迄は下道で行きましたが結構道も良く空いていたので休憩しながらでも午後3時頃に着きました。
    DSC_1317.jpg

    こちらは蒜山高原愛の鐘
    DSC_1328.jpg
    カップルで行けば2人で鳴らせばいいんでしょうが野郎2人だったのでパス(笑)。

    DSC_1334.jpg
    白樺の木が高原っぽくていい感じです。
    蒜山では遅めの昼食としてジンギスカンを食べました。
    そして蒜山を後にして大山に向かいます。

    鬼女台展望休憩所に到着
    DSC_1338.jpg

    鬼女台から見る烏ケ山と大山
    DSC_1336.jpg

    そして蒜山の山々
    DSC_1345.jpg

    烏ケ山展望駐車場に移動
    DSC_1349.jpg
    ここは大山のほぼ南側に位置します。

    DSC_1351.jpg
    ここから見る大山は素晴らしく神々しさすら感じますが写真では上手く感じが出せません。

    そして桝水高原から見る大山
    DSC_1378.jpg
    ここは大山のほぼ西側に位置します。

    DSC_1379.jpg

    大山寺付近から見る大山
    DSC_1382.jpg
    ここは大山のほぼ北側に位置します。
    大山の周りを半周以上回って見て来ましたが見る角度によって表情が変わり本当に素晴らしい山である事を再認識させられました。

    ここから大山に別れを告げ弓ヶ浜半島を北上して行きます。
    で早速弓ヶ浜に寄ってみました。
    DSC_1389.jpg

    DSC_1397.jpg
    南側を見ると砂浜の奥に皆生温泉が見え更にその奥に大山が見えました。

    DSC_1398.jpg
    北側を見ると夕日をバックに砂浜の奥に薄っすら島根半島が見えました。

    そのまま弓ヶ浜半島を北上すると思いきや、やや西に進路を変え米子空港の横を通って江島大橋を渡りました(笑)。
    DSC_1431.jpg

    DSC_1420.jpg
    何年か前にCMで「べた踏み坂」として有名になった橋です。
    実際に走ってみるとそんなに急でも無いのですが。

    DSC_1418.jpg
    写真を撮る角度とレンズによってはとんでもなく急な坂に見えます。
    私はスマホ撮影なので雰囲気が出せませんでした。

    この後島根半島に渡り美保神社や美保関灯台に行って来たのですが夜だったので私のスマホでは撮影不可能でした。
    最後に境港に行きお寿司を食べて来ました。
    回転寿司ですが港が近いせいかネタが新鮮でとてもおいしかったです。
    帰りは高速を通って帰り岡山市内の家に着いたのは深夜12時前でした。
    お昼過ぎに出発しましたが結構盛り沢山で大満足の日帰り旅行でした。

    【2016/05/05 23:29】 | ドライブ・観光
    |
    SF映画の金字塔であり私も大好きな1982年に公開された「ブレードランナー」の続編が製作されるそうです。
    しかし私としては複雑な心境で手放しに喜べません。
    なぜなら「ブレードランナー」は監督リドリー・スコットの強いこだわり、それを実現しようと奮闘したスタッフの努力、シド・ミードによる優れたデザイン、俳優陣の熱演、ヴァンゲリスの素晴らしい音楽、それらが合わさり奇跡的に出来上がった作品だと思うからです。
    今回リドリー・スコットは制作総指揮にまわり監督はドゥニ・ビルヌーヴが務めるそうです。
    また今作でもハリソン・フォードがブレードランナー役で出演する事が決定しているそうです。
    ハリソン・フォードはさすがに歳を取り過ぎているのではないでしょうか。まぁ見せ方にもよるとは思いますが。
    製作されると決定された以上今後に注目せざるを得ませんが「ブレードランナー」の伝説にキズを付けない作品にして欲しいと思います。
    尚リドリー・スコットは「プロメテウス」の続編を作り監督を務めるそうです。こちらも微妙(笑)。
    「ブレードランナー」が何か分からない人はこちらをご覧下さい。

    1982年公開「ブレードランナー」予告編

    【2016/04/24 02:21】 | 映画
    |
    今年の桜は曜日や天気の関係もあり見ごろが短かった様な気がします。

    近所のお寺の桜
    DSC_1212.jpg

    この写真は月曜日(4月4日)に撮ったものです。
    DSC_1214.jpg

    ほぼ満開で綺麗なのですが曇り空なのが残念なところです。
    DSC_1216.jpg

    寒の戻りもありなかなか咲けず一気に咲いた感じです。
    DSC_1217.jpg

    DSC_1219.jpg

    木曜日に雨が降り大分散ってしまいました。
    DSC_1228.jpg

    この写真は昨日(4月8日)に撮影したものです。
    DSC_1224.jpg

    本当に桜の花は儚いものですね。
    DSC_1226.jpg
    でもこの儚さも桜の花の魅力の一つですよね。
    そして私はまた一つ歳をとりました(笑)。

    【2016/04/09 16:54】 | 寄り道
    |
    先日倉敷に仕事に行ったら現場で少し時間が空いてしまったので美観地区周辺を散策してみました。

    既に夕方だったので夕日に染まりつつあります。
    DSC_0678.jpg

    美観地区には昔ながらの佇まいを残す色んなお店が有ります。
    DSC_0711.jpg

    DSC_0707.jpg

    DSC_0708.jpg

    中央を流れる倉敷川の北端には数羽の白鳥がいました。
    DSC_0716.jpg

    倉敷川が流れるメインの通りから北東に路地を入り石段を登ると倉敷の総鎮守である阿智神社があります。
    DSC_0700.jpg

    正面にある拝殿
    DSC_0685.jpg

    DSC_0689.jpg

    拝殿の奥にある本殿
    DSC_0691.jpg

    入口入って右手にある能舞台
    DSC_0698.jpg

    そして入口入って左手にある絵馬殿
    DSC_0693.jpg

    この絵馬殿実はこんな風にほぼ宙に浮いたように建っています。
    DSC_0684.jpg

    絵馬殿の中からは倉敷の町が一望できます。
    DSC_0694.jpg

    今回仕事の合間に立ち寄っただけですが意外といい所だなと再認識させられました(笑)。
    美観地区は観光客だけが行くそんなに大した事が無い処とたかを括っていた気持ちを改めるいい機会となりました。
    メインの通りだけでなく路地にも面白そうなお店や風情のある場所があるので皆さんもゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。

    【2016/03/21 17:32】 | 寄り道
    |
    1996年の大ヒット映画「インデペンデンス・デイ」の続編が今年の夏いよいよ公開されます。

    監督は前作と同じくローランド・エメリッヒが務めています。
    - 20年前の戦いで辛くもエイリアンを撃退した人類は団結し再びの襲撃に備えていた。エイリアンのテクノロジーを利用し防衛システムも構築していた。そして彼らは再びやって来た。人類の予想を遥かに上回る戦力で・・・。 -
    予告編を見る限りなかなか面白そうです。
    映像はかなり迫力ある物になっている様です。
    しかしエイリアンのテクノロジーを取り入れたという事で戦闘機や他の武器が完全に架空の物になりリアリティが無くなってしまったのは少し残念です。
    また前作では圧倒的なテクノロジーを持つエイリアンに対し人類が既存の武器を使い知恵と勇気で立ち向かうという構図が燃えたのですがそういう意味合いも薄れてしまうのではないかと思います。
    そして前作で最後の戦いを大いに盛り上げた大統領の演説に代わる何かを用意出来たのかが気になります。
    それにしても前作であんなにかっこよかった大統領が20年の間に随分歳を取ったなという印象です。

    【2016/03/04 22:38】 | 映画
    |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。